<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Cullet News♪ カレット ニュース♪

こんにちは♪ もうご存知の方もいると思いますが、
 働いているアロマショップ 「Cullet (カレット)」

 お店に来ていただいたお客様にお配りしている 『Cullet News』が HPからも見れるようになりました♪ 
  ベテランのスタッフが手書きで心をこめて書いているもので、こちらを見てから来られたお客様もいらっしゃるので、とても嬉しいです♪ 
  店には、アロマ日記というか、スタッフ日記のようなものがあるのですが、そんなスタッフ同士のコミュニケーションの中からや、日頃の経験から“これいいよね♪”っていうようなお勧め商品が書かれています♪
   今回は私はたまたまイラストを書かせていただきました♪ たいしたものではないのですが(^^;)

 よろしければご覧下さいませ(*^^*) 今回のテーマは“デトックス”です♪

Cullet HP トップ
カレットニュース  直リンク
[PR]

by nao-bon51 | 2006-06-29 00:19 | 顔色いろいろ

ヨーロッパツアーファイナル!!

日本公演の後、
ヨーロッパでのHAVE A NICE DAYツアーがファイナルを迎えました!!
次は7月、アメリカでのスタジアムツアーが最後です。
c0031467_21455384.gif

5月
13日 ドイツ デュッセルドルフ
15日 オーストリア リンツ
17日 ドイツ コブレンツ
20日 アイルランド ダブリン
24日 ドイツ ヘッセン州リヒテナウ
25日 オランダ ナイメーヘン
27日 ドイツ シュツットガルト
28日 ドイツ ミュンヘン
30日 オーストリア インスブルック
31日 スイス ベルン


6月
03日 スコットランド グラスゴー
04日 イングランド マンチェスター
07日 イングランド コベントリー
09日 イングランド サウスアンプトン
10日 イングランド ロンドン・ミルトンキーンズ
11日 イングランド ロンドン・ミルトンキーンズ
13日 イングランド ハル・シティ


 公式サイトでは都市名が書いてあったりで、ダブリンってどこ? ゴブレンツってどこ?って感じで(苦笑)国名をいちいち調べたりで地理の勉強になりました(笑)

  北欧のライブとかでは、公式サイトにも“BURURURU....!”とか書いてあって(ぷ)かなり寒かったようですね。タートルネックのシャツ着ていたり、衣装のボタンもピッタリ閉めていたりするジョンの写真も見かけました。
  日本のように屋内のスタジアムというのはないようなので、辺りに木々が見えたり、自然光があったりで気持ちよさそうにみえました。
 セットリストを見ると

公式ブログ(トップページは音がなります)
  「DRY COUNTY 」をアンコールでやっているんですよね〜〜〜うらやましい〜〜〜〜〜!!
この曲、生で聴いたら号泣です(T_T)。。。。
 この曲が入ったアルバムが発売される前、BON JOVIが燃え尽き症候群で活動休止していて、いろいろな悪い噂も流れていた時期がありましたよね...
 それから、メンバーがまた一丸となって出したアルバム「Keep The FAith」の中に入っていた曲で9分51秒位ある大作です。
  アルバムのジャケットだけでも泣けてくるけど(スマップのジャケットで似たようなのがあって...真似したわね〜〜!って思った..笑)アルバム全体を通して辛かった事と、真実いうか気持ちが歌われているように感じました。
 
 「DRY COUNTY 」
(日本語訳)
干し上がった大地で、奴らは砂の海を泳ぎ.....

人間は大きな報酬が得られるようにと祈り
一生持ち続ける
でも時としてカネを貰ったことで
淫売みたいな気分になってしまうこともある
死に方が選べるというなら
俺は銃かナイフで死にたい
なぜって他の死に方じゃ
夜が訪れる度に心が痛んでしかたないから.......
[PR]

by nao-bon51 | 2006-06-28 10:01 | BON JOVI

ギャルサー 最終回!!

 日テレ系ドラマギャルサー
 
 今日、最終回でしたね〜〜
毎回笑ったり、ジーンとしたり...ほんと楽しかった♪
 最終回に向けての番宣で直人さんんも言っていましたが、小学生をはじめ、10代の方達にかなりの人気だそうで、大人の方には取っ付きにくいかも知れませんが勇気をもって観て欲しい(笑)って。
 
 たしかに、大人からすれば、ギャルがチャラチャラと出てきてキレまくって。そしてベタなカウボーイが出てきて、“そんなのは、あたりまえだよね”っていうようなメッセージを投げかけてくる、一見ばからしい感じのドラマ。
  でも、シンプルに投げかけてくるメーッセージは、日々、なかなか心がけたり、気づいたりしなかったりする内容でもあるんだよね。
    渋谷で生きる、家に帰らなかったりする、人生の迷子になってしまったギャル達が主人公だけど、大人も迷子というか、何かに気づいて軌道修正していくよね。
   深くは考えないけど(爆)、フッと大事な事を気づかせてくれるドラマで、笑い満載でシンプルな感じが土曜にぴったりなドラマだったな♪

 最終回は、
シンノスケが死んじゃうんじゃないかと思って、オープニング5分位で泣いてた(爆...泣くのはまだ早かった)
 
 「おっさん! 死ぬなよ〜! 代わりに私の命やるから〜〜!」
と言うサキに、

「命を祖末にする...ヨクナイ...」
と言って生き返るシンノスケ.....(*”0”*)その時アップになる口元が素敵(//▽//)

「一人で生きてきたと思うな。お前のお母さん、お父さんに失礼だ」
と続けるシンノスケ。
 そして、彼の復活をみんな笑顔で喜ぶ。大人もギャルも一緒に♪
*****************
「前から不思議だったんだけど....なんでその帽子取らないの?」
と言うサキに、 ハッとしてムッとして帽子を押さえるシンノスケ。
「いいじゃん友達だろ〜教えてよ。」
というサキに、
いたずらっぽい笑顔をして、
「(帽子を指差して)お守りが入ってる。アリゾナのマムが縫い付けてくれた」

この時のシンノスケの笑顔、大好き♪
*******************
ヘリで帰ろうとするシーン。
追いかけてきて、ここにいろよ!と止める娘達。
ヘリから真面目なまっすぐな顔して降りてくるシンノスケ(かっこいい〜〜〜!)
だまって行くなんて....この町にはおっさんが必要なんだよ!。。。と言葉を口々に投げかける娘達。
そして、ギャルによってたかって「おっさん!..おっさん....おっさん!....」と連呼されてる直ちゃん
...じゃなかったシンノスケがなんだか可笑しかった(笑)

シンノスケ、
「お前達、俺の命を救ってくれた。ありがとう、とても感謝している。
でも、俺は、この町がきらいだ。

この町、食べ物をゴミのようにする。それに慣れた人間、やがて、それに感謝しなくなる。
 この町、家に帰らなくても生きていける。それに慣れた人間、やがて親に感謝しなくなる。
この町、夜でも灯りがついている。それに慣れた人間、やがて、太陽に感謝しなくなる。
この町は、お前達の町だ。お前達がなんとかしろ。」

「何言ってんだよ。わけわかんねぇよ! アタシらはどうすりゃいいんだよ!
自分が何したいのかもわかんねぇのに、おっさんの居なくなったこの町でどうやって生きていけばいいんだよ。」
と言うサキ達に、
シンノスケは、
「この町、星がいらないほど明るい。でも、迷子のような娘達、たくさんいる。」
と言って、
投げ縄で、雷をつかまえて(*”0”*)明るい渋谷の町の電気を落とすシンノスケ。
 先日の日記にも書きましたが、「キャンドルナイト」が使われたのか?と思いました。

「空を見よ!  空には星がある。
かならず、お前達の歩く星、照らしてくれる。
それは、一人一人、違う星だ。
  それを見つけろ。
見つかったら、もう、道に迷わない。」

そう言って、ヘリに乗って、娘達を優しい眼差しで見下ろしながら帰るシンノスケ、
(この時の優しい表情が大好きなの〜〜〜〜)
この時、帽子をさりげなく置いていくシンノスケ。頭のてっぺんは画面から見切れてる(笑)
あくまでもてっぺんは見せないのね〜〜(演出のこだわりかしら....笑)

ネット上のファンクラブの会員限定のページには、
海岸風景がアップされてたんだけど、
最後は海〜〜〜〜??
 って思ってたら、海中シーン→海の中からダイビングスーツで登場(笑)
そして、帽子を奪うなり帽子を被って海の中へ勢いよく潜り、
帽子の下から再びカウボーイルックで海の中から勢い良く登場(大爆笑)
  全身濡れたままのカウボーイルックで、帽子も斜めったままセリフを発する直ちゃんに役者魂を感じました(笑)
    ....ダイビングやっててよかったね、直ちゃん。

ギャル達が、今それぞれの職業の服で、海岸で、太陽の光を浴びながら、
シンノスケと踊るパラパラ(エンディング)
  ギャルとカウボーイの友情が感じられるエンディングといったところでしょうか。

爽やかで素敵でした♪
このドラマの最後のテーマで大事な事は

感謝
だよね。
[PR]

by nao-bon51 | 2006-06-25 00:03 | 藤木直人

コラーゲン摂取♪

先日、お友達で引っ越し前の永瀬さん(TOKIOの永瀬くんファンなので...笑)と、うちの旦那と(共通のお友達なので)横浜に行ってきました♪

 彼女の新居用の雑貨などを買いつつ、ショッピング♪

 途中、雨が降ってきたので、中華街に入って、“コラーゲン。。。”の文字につられて、なんとなく手頃な屋台風な店に入ったのですが、安くて美味しかった〜〜!

 コラーゲンたっぷりのフカヒレラーメンが¥500でした♪

 豚からとったコラーゲンがたっぷりでスープそのものがあんかけの様でぷるぷるトロトロして。
「スープにコラーゲンたっぷりなので、是非飲み干してください」という店内のチラシどおり飲み干して♪ 麺は細麺で、スープはシンプルな醤油味。
 水餃子などの単品はまあまあでした。

数日後、ほんとお肌もぷるぷるになったのでお勧めです。

 まるた小屋
[PR]

by nao-bon51 | 2006-06-24 00:03

錦糸町〜〜♪ 

  先日の日記での画像はkengoくんの、錦糸町路上ライブ♪

 最近は、津田沼よりも錦糸町でやっていたりします♪
 錦糸町は実は頑張れば家から自転車で行けるくらいの近さなので、とってもウレシイ〜!

よく買い物にも行きます♪ 
駅前のロータリーのある広い場所のど真ん中のオブジェの前でのライブ♪

つづく。。。

錦糸町でのストリートライブは当日の当日のお知らせメールで知ったのですが、都内からは近いのでお勧めです♪
 山手線の秋葉原から総武線で10分くらいですよ〜♪
  
 この日はちょうどレコーディングしようと思ってたのが中止になってのライブだったそう〜
その、まだCDになるかもわからないような、まだ全て完成していない新曲を披露してくれました♪
  幸せいっぱいの結婚式に歌ったらいいようなお祝いソングのようなあたたかい曲で、ジーンとしてしまいました。
  立ち止まって聴いて行く方が、きょうはサラリーマン比率がとても高かった。三分の一くらいは男性だったかな。自転車で帰る中学生の男の子が自転車に乗ったまま足を止めて。何度も帰ろうとするんだけど、結局自転車に乗ったまま最後まで聴いてたのがなんだか嬉しかった♪

  新しいアルバムのやっと買いました(爆)
本人から直接買いたかったのもあるし、BON JOVIモードになってたので(^^;)
  BON JOVIのワールドツアーはまだ終わってないので、彼らの動向は常にチェックしてるのよね♪
  久々の生ギターの音はやっぱりいいですね〜〜〜(*^^*)
アルバムの間奏はまた♪

[PR]

by nao-bon51 | 2006-06-20 10:48 | kengo

先日の♪

先日の、
サッカーのユニフォーム着たにゃんこですが、
お台場の“ねこたま”です♪
 
 以前は二子多摩川園(にこたま)にあったのですが、閉鎖されてお台場に移転したようです♪
大人800円で入場して、すきなだけにゃんこと遊ぶ事ができます。
 ちょっと高いかな?って感じですが、十分楽しめました♪
 
 館内はいたって清潔で、消臭もしてあるので(ユーカリのアロマのような香りがしました)匂いもなく、臭くありません。
 この日はちょうどサッカーのプチイベントがあって(笑)
にゃんこ達がそれぞれの国のユニフォームを着てゴールの餌をめがけて競っていました♪

  中は、人間のお家のような雰囲気になっていて、ソファーに座りながらにゃんこをだっこしたり♪
  
    かわいかった〜〜〜〜(*^^*)

[PR]

by nao-bon51 | 2006-06-16 11:29

久々の♪

c0031467_19374697.jpg

kengoくんストリートライブ♪ 彼は今、後ろの看板前で休憩中♪
[PR]

by nao-bon51 | 2006-06-14 19:37

サッカー?

c0031467_20391162.jpg

『にゃーるどかっぷ』観戦してきました(笑) ってどこでしょう?(笑)
[PR]

by nao-bon51 | 2006-06-11 20:39

ダ・ヴィンチ・コード。。。秘密の暗号って。。

昨夜、お友達と最終時間で映画を観ました♪
ダ・ヴィンチ・コード
↑公式サイトへのリンクがあります。凝っていて面白い。

めちゃめちゃ面白かった!! 原作は上巻しか読んでないけど(笑)
まだ公開中なので、詳しくは書きませんが。。。。
  殺人事件が起きて行く部分はちょっとしんどかったけど、ワクワクできて面白かった♪
 もともと神秘的な題材なだけに、更にミステリーが重なってて。
途中で、話の内容が見えてきて(爆)、でもそんなのは問題ではなく、最後まで楽しめました。
   キリスト教の信者の方の中には、考え方によっては気を悪くしてしまうのでは?というような内容なだけに、国によっては論議もあるようですが、全てはフィクションとして描かれています。
 
  ソフィー役の女優のオドレイ トトゥは大好き♪  映画”アメリ”の女優さんです。大人っぽさと、少女っぽさもあるキュートな女優さん、今回はキャリアな雰囲気もあって、ますますカッコカワイイ♪  笑った顔がとっても素敵です♪
   途中から出てくる学者の爺さんは、どこかで観た事あるなぁ〜って思ったら、ロードオブザリングに出てくるロン毛の白髪の爺さんと同じ方だったんですね〜役によってこんなに違うなんて(笑)
   この映画にはモナリザなどの絵画も謎解きのお話の中に出てきますが、やはり一番重要なのが、最後の晩餐!
  昨年のフジテレビの特番で、藤木さん、米倉さんでイタリア、フランスのレポート含めながら放送されたよね。直ちゃん、生であの絵を観れたなんて、ほんと羨ましい〜!!
   映画館では、大画面で臨場感もあって、絵の迫力も堪能できてお勧めです♪

 こちらも是非行きたいです♪  10時〜22時開館(遅くまでやってる!)

ダ・ヴィンチ・コード展

msn映画特集
[PR]

by nao-bon51 | 2006-06-09 23:51

無農薬(オーガニック)

 最近、というか以前からオーガニックなものはかなり注目されてきてるよね〜

  私が働いているアロマショップも、アロマオイル関連はお店の3分の1を占めるのですが、
残りの3分の2はハーブティー、ハーブ関連、キャンドル、入浴剤、コスメ、スキンケア、芳香グッツなど....ところ狭しと置かれていますが、商品の成分表を見ては極力、有害な成分が入っていないもの。又は無農薬(オーガニック)の商品にこだわっています♪
 アロマオイル(精油、エッセンシャルオイル)も、無農薬と、そうでないものとでは、香りが違うんですよ〜。野菜の味が違うのと一緒でね♪

  自分がアロマやハーブに興味をもったのは、以前、アパレル系というか、下着会社でハーブ染めの素材や、オーガニック綿素材の企画をしたのがきっかけなんですよね〜

  アロマテラピーはその名のとおり、“芳香療法”で、ハーブや草、花、木、スパイス、樹脂などから取れる芳香物質を色々な使い方で、心と身体の恒常性に役立てるものですが、
 ハーブ療法と、重なります。

 いろいろな使い方を覚えると、必然的に、極力、合成の物は使わないというか、自然の心地よさを覚えてしまって、
  そうなると、食べるものにも興味が湧いてきますよね〜
 もうかれこれ7、8年前にアロマの学校で一緒だったお友達や、他のアロマな職場で出会ったお友達とは、やはり自然食やエスニック、ハーブ料理のお店に食べに行く事が多いです〜♪

 最近は特に“マクロ”といってわかるかな?
“マクロビオティック”といって、

「食物の持つ自然の力を最大限に活かす食事法」

  の事で、注目されていますよね。 
先月、アロマ関係のお友達で集まったら、二人、勉強しに学校に通ってる方がいた〜(笑)


 先日お友達と行ったのがこちらのランチです↓
チャヤ マクロビ新宿店
玄米のリゾットが優しい味で美味しかった♪ ランチにしてはちょっと高かったけど(^^;)
  自然食の店でバイトを始めたお友達が「ココは行っておいたほうがいいよ〜」って勧められたそう。

  最近、給料日には一人で(笑)ランチしてるのがここ↓
通っているジムのカードで割引になるんです〜
泥武士
 野菜がおいしい!   野菜の味を実感って感じ♪  調理法も参考にしたい。ハンバーグも美味しかった♪

最近、新しく出来て、行ったのがここ↓
J’s KITCHEN
c0031467_2142360.jpg

こちらの店内の絵は、オーナーの息子さんが書かれた絵だそう〜(楽しい絵だね♪)

 わたしは“テンペ”のサンドイッチプレートにしました♪(¥1050)
“テンペ”は初体験だったのですが、大豆にハイビスカスで発酵させたものだそう〜。
 お肉のような満足感があって、納豆のあっさりした感じ?をハンバーグ状に固めてあるもの?
で、見た目は小さめなサンドイッチだったので、
   「こんなんじゃ足りないかも〜」(←ダイエットしてるんでしょうが〜。。爆)
って思ったんだけど、食べてみるとかなりボリュームで満足でした♪
  
  自然食って、なんでだろう〜食べ終わった後、身体がキレイになっていくような感覚になるんだよね〜〜
  不摂生だと、身体に毒素がたまっている感覚にもなるし〜
感覚って、当たってるのかもね、たぶん〜。

  家では、もう何ヶ月も玄米ご飯食べてますが、身体の調子がいいんですよ♪ ほんとに!
後はね、私の料理はお酒のつまみみたいなのが多いので(爆) 
  もう少し、身体が喜ぶようなおかずにしたいものです♪ (簡単なやつね)

[PR]

by nao-bon51 | 2006-06-05 01:03 | 顔色いろいろ