<   2006年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今日は、kengoくん...

今日は、kengoくん、江古田でライブなんですよね〜♪
私は、行けなくて残念〜〜〜(><;)
 
 なんと、シライシさん、雑ちゃん、圭介さん、のライブにゲストとして出るそうです♪
ターボーも、でるそう〜。  

 なんだか、直人さん関連の人が集まってライブやってるのは嬉しい事なのに、ちょっとだけ寂しい気持ちになるのは何故だ。。。う〜
[PR]

by nao-bon51 | 2006-04-28 10:50 | kengo

ROWER ROCK TODAY のインタビュー

BayFMの ROWER ROCK TODAY(4/22) の伊藤正則さんのインタビュー
を文面にしたので、よろしかったらどうぞ♪ (長いです)
  東京ドーム 2日目終わってから、ホテルでジョンにインタビューしたそうです。

*******************
まずは These Daysの曲がかかる♪ 

  そうですか〜〜These Daysをやりましたか〜〜札幌でね〜。
え〜日本公演の最後の最後にThese Daysをやったというところに意義があるという考え方なんですよ。これは。
え〜でも関西の方はねThese Daysをやったという話を聞いたら、西宮球場で行った、阪神淡路大震災の復興コンサートの事をね、思い出して感動したって方も沢山いらっしゃったようですけどね〜
 
 ちょっと読んでみましょう。(と、リスナーの投稿を読む)

(投稿)“東京ドーム2日間、それと札幌と行ってきました。ローリングストーンズでさえ埋める事ができないドーム。やっぱり東京と比べて(札幌は)ガラガラでした。”
 
そうだろうな、そういえば前のツアーは初日が札幌だったよね〜冬ね〜。だけどね、狭いから。

(投稿)“キャパシティーは広いのに、なんだか狭い会場だなって思いました。メンバーがなんだか伸び伸びして演奏してるように感じました。”

まあ〜ぼくはね、凄く乱暴な言い方していい?  やはりね、大阪2DAYSの2日目SOLD OUT。あれで、ひとつ、こう〜気持ちの整理がついてんだよ。“やった”というね。だから、したたかに、あの夜はね、焼き肉屋さんで、言ったじゃないですかねこの番組でね(先週のラジオで)深夜まで酒飲んでたわけですよ。
 だから、そういう意味でのんびりしたんじゃないですかね〜〜ん〜。


(投稿)“ファンサービスもあったんだろうと思いますが、セットリストも変化がありましたし、MCで伊藤さんの話題になった時も、英語が理解出来なくても話のながれがわかった気がします。あのMCで掴みはオッケーっていうかんじがありました。”

そうみたいですね〜〜ん〜。

(投稿)“今回、リッチーの骨折などありましたが、どうにか日本公演を乗り切ってよかったとおもいます。”

まあ〜、リッチーはね〜「乗り切った〜〜!」っていうふうに言ったそうですよ〜

(投稿)“インタビューで“リッチーを信じていた”というジョンのコメントに心があたたまる思いがしました。順調に進んで来たわけではない20数年間だったからこそ、その絆の深さを感じました。”

ねぇ〜〜。他にも沢山書いてくれてますよ〜(と次の方の投稿を読む)

(投稿)“札幌公演、メンバーの方の力が抜けてリラックスしながらのライブだったように思えます。他のエリア(会場)のライブにも参戦したファンの為にと、Misunderstood をやってくれた事。途中、マサ・イトー(正則さん)との思い出話。”

あぁ〜〜そぉ〜〜〜なるほどね〜〜でもね、あの〜ありがたい事だと思うね〜
その、ツアーのファイナルでいろんな人の、例えば、ミスター・ウドーだとかね、クルーの事、そしてね、たまたま俺の事も思い出したんだろうと思う。でもそれがね、THE RADIO SAVED MY LIFE TONIGHTの中(曲の間奏で)だっていうのがね、とても嬉しかったですね。

 で、何言ったのかっていうとね、結構ね〜間違ってる部分もあるんだけどねぇ。
あの〜俺と初めて出会ったのがフィラデルフィアだって言ってるの(ジョンが)。それは85年の1月のフィラデルフィアのウェアハウスっていうスタジオっていうかね〜セカンドをレコーディングしてる時の事を言ったの。

  そうじゃなくて、僕が初めて会ったのはニューヨークですから。
僕は林ようこさんと、フロリダまで前座で観に行ったんですけど、キャンセルになって。客が入ってなくて。ガラガラで。それで手紙があってね、マネージメントから。“ニューヨークで待ってる”って、なんじゃこりゃ〜っていう、でね、ニューヨークまで行ってインタビューしたんですよ。それが*スーパーロックの前ですね。


 *スーパーロック→’84に西武球場で行われたロックイベント。BON JOVIはこの3ヶ月前位にデビュー曲が日本で唯一大ヒット。日本での初ライブ♪

それで、スーパーロックをやってきてヤァヤァヤァって事になって、それでその後にフラデルフィア行ったんだよな。だから3度目なんですよ。
 ただね、彼(ジョン)が言ってるのが、“背の小さい俺(マサ・イトー)”ってまた言ってましたけどね〜、で眼鏡をかけていて。で、あいつはフィラデルフィアでバーに行ったんですよね。ブルースバーにね、メンバー全員とね。もう〜ね、ティコの運転する車と二台の車で行きましたね。でね〜、ブルースバーでね、もぉ〜したたか飲みましたよ。テキーラ飲んだっていう事でね〜テキーラ飲んだような気がしますよ。(正則さんは何飲んだか覚えてないみたいね)
 で、あの時、“俺らは一生友達だぜ!”と酒を酌み交わしたんだけども。まさに、そいう関係が今日まで続いているんだ、という事を(ジョンが)言ってくれたみたいでね。で、まぁ〜あの時に、“ニュージャージーから出たBON JOVIというバンドがこれからロックシーンの中で活躍していくぞ!と、みんなちゃんとBON JOVIという名前は覚えといてね!”と言ってくれて今日に至ってると。
   (ジョンが)そう言って、またTHE RADIO SAVED MY LIFE TONIGHTがながれていったと。
 ほんとね、素晴らしかったですねぇ。わたしはその場にいなかったんですけど。
そいう報告をうけましたよ。ん〜〜ね〜〜

で次にこの方は(と投稿を読む)

 (投稿)“アンコールも終わりだと思っていたら、なんとジョンがギターを手にする。そしてながれてきたイントロ聴いてもう鳥肌ものでした。ライブではもう聴く事ができないだろうなんて勝手に思っていたThese Days。感涙にむせぶオーディエンス。あの曲が演奏された経緯などご存知でしたらお聞かせください。”

 経緯はね〜わかりませんが、経緯のような事は、東京ドーム2日目終わったあとの、私のホテルでのインタビューで言っています。こうなんです。もう予言してた。
「このツアー、本当にロックだよね。ロックの曲がいっぱい並んでる。ロックバンドとしてのBON JOVIが良く表現されているツアーじゃないか」と僕はジョンに聞いてみました。


ジョンの声がながれる

僕はね〜「ほんとにこのツアーってロックな曲が選曲されていてるよね”と“ロックバンドとしてのBOn JOVIの本領発揮じゃないか」って聞いたわけです。

(ジョン(正則さん訳))
「いや〜俺にはわかんないけどね。これまでのどのツアーも良かったと思うし〜。その時やれる事を全部やってきた。それはBounceの時もCRUSHの時も凄くよかったと思う。それにツアーごとに、曲の選択肢が増えていくのは嬉しいね。
 実はね(ココから重要)、リッチーが怪我するまでは、もっといろんな曲にトライするつもりでいたんだ。アメリカンツアーではやっていなかったもの。でも、リッチーが怪我をしたんで予定を変えざるおえなかった。例えばThese Daysからの選曲(!!)タイトル曲のThese Daysはもちろん、HEY GODとかSOMETHING TO BELIEVE INあたりやってもいいし、(アルバムのBounceの中から)Joeyもいいよな〜Right Side Of Wrongとかいろいろあるでしょ、他のアルバムとかからもね〜いっぱい。
  このあと、ヨーロッパツアー行く頃にはリッチーの具合もよくなるだろうから、ここら辺を選曲に選ぶ可能性もあるよな〜。いずれにしろ、毎晩違う曲をやるだけ選択肢はあるんだと。東京の2日目は初日に比べてたしか7〜8曲入れ替えたよね。それって俺らの為にも、ファンの為にもいいことだよ。これだけバックカタログが多ければ、毎晩いろいろな事がやれるのは嬉しいねぇ。」


と言ってるわけです。
も、だから、リッチーの調子さえよければという事でね、選択肢にはあった。
で、僕言ったじゃない。大阪ドーム2日目で乗り切ったんですよ。このツアーは。ねー。そして、いろんな事があったツアーだからこそ、最後はThese Daysなんですよ。歌詞を思い出してくださいよ。もっとわかりやすく言えば、THese DaysのPVを思い出してくださいよ〜。まさに、These Daysなんですよ〜JAPAN ツアーは。ん〜そういう事なんじゃないですか〜?

で、ですね、HAVE A NICE DAYツアーは7月になったら、ビッタリおわってもうやらないっていってますからね。で、BON JOVIが、あるいはいろいろなミュージシャンが「イェ〜! すぐ戻ってくるよ〜Baby! じゃあな!」っていうのは、またいつか戻ってくるって事で、二ヶ月後にまた戻ってくる事約束してるわけじゃないからね。そのへんを誤解しないように。
  で、HAVE NICE DAYツアー終わったらどうする?って ジョンに聞いてみます。


ジョンの声がながれる

ジョンは(正則さん訳)
「正直、映画は辞めようと思っていた。なかなか結果が出ない事に嫌気がさしている(途中、苦笑?笑い声あり)。でも、もう一度、と思って、また少し探しているんだ。」 

懲りないやつですけどね。

「後は、もちろんフットボール。アリーナフットボール。それから曲作りも当然続けて行く。リッチーとも書くし、自分一人でも書く。1年か2年後には次のアルバムを用意したいと思っている。今年は7月になったらアルバムがどんなに売れていようと、ツアーはビタリと辞めて、別の形で夏を楽しみたいと思ってる。もちろん未来を見据えながらね。」

え〜あの、夏にね、いくつかスタジアムツアーが予定されているみたいですね、アメリカでね。2つか3つ。
 だから、“すぐ戻ってくるぜ”っていうのは、3年か4年と思ってたほうがいいと思いますよ。 

 そしてね、やっぱり今日どうしてもインタビューで使いたいのは、
トム・ペティーのカバーの事ですよ。番組でフルムーンフィーバーの事言ったらね、買って聴いたって方、たくさんいらっしゃった。あれはニューヨークのレポートの時。たぶんI WON’T BACK DOWNのカバーはね、ニューヨークのMSGからやってるんじゃないですか? だってニューヨークのMSGですげー一生懸命リハーサルやって、なんでトム・ペティの曲こんなリハーサルやってるのかなぁと思ったら、ライブに入れてましたから。
  ひょっとしたらMSGのライブから入れてるんじゃないでしょうかね〜。

   I WON’T BACK DOWN、89年のトム・ペティーのフルムーンフィーバーの曲ですけれども。まぁこれは“引き下がらない”とか“打ちのめされても立ち上がって前進する”っていうそういう意味ですよね。
  こう聞いてみたんですよ。
「あのね、トム・ペティーのカバーやってますよねぇ。あれは89年に発売されたアルバム。89年っていうとBON JOVIが燃え尽きてしまった時代。そういう時代に出たこの曲で励まされたんじゃないの? おれはもうBON JOVI解散しようかな〜って思ってる時に、俺は引き下がらない立ち上がっていくぜ、そういう事ですか?」
 という事を、聞いてみたんです。トム・ペティのカバーの意味、そしてHAVE A NICE DAYと続ける意味はなんなの?と。


ジョンの声がながれる

なるほどね〜〜もっと早く言ってもらいたかったんだよね〜〜(笑)
かなり重要な事じゃねえか〜みたいな。


ジョン(正則さん訳)
「このトムペティの曲は、HAVE A NICE DAYへ繋がる導入曲としてピッタリだった。僕が毎晩、曲の意味をスピーチするかわりに、この曲でI WON’T BACK DOWN(俺は引き下がらないぞ!)と言ったほうがファンに伝わると思った。HAVE A NICE DAYは、“人それぞれに意見がある”という事を歌っていて、“一つの戦いが終わっても、その事は忘れない”と言っている。つまり“俺は引き下がらない”というわけだ。」

  と。これは大統領選挙の事ですからね〜。

ジョン(正則さん訳)
「そして、今夜(東京2日目)、僕は歌い始める前に、マイクに入らないところで、
“ディア・ミスター・プレジデント”とつぶやいてから、HAVE A NICE DAYを歌い始めたんだ。つまり、もしこの曲がもともと“大統領宛の手紙”みたいに書かれていて、ディア・ミスター・プレジデント...という言葉で始まっていたら、もっと解りやすかったかもしれない。だから僕は、説教するかわりに、胸のつかえを取る事ができた。そういう意味でトム・ペティのカバーをHAVE A NICE DAYの前にもってきて演奏しているんだ。」

 
 と、そういう事なんだそうですよ〜。

トム・ペティのI WON’T BACK DOWNがながれて、
続けてHAVE A NICE DAYがながれる。

****************
 ジョン、ライブで間違った事言ってたんですね、正則さんの事、ラジオで訂正されてる(笑)
ツアー終わったら、役者をまたやりたいんだね、ジョン。
ライブに、いろいろなメーッセージが込められていたんですね。
HAVE A NICE DAYってホント、政治などに対しての皮肉たっぷりな曲だという事もわかりました。 でも、とっても前向きな曲でますます大好きになりました。

[PR]

by nao-bon51 | 2006-04-28 00:03 | BON JOVI

むなげ


胸毛占い

こんなのあるんですね(笑)

 運が良ければ ジョン・ボン・ジョビ が出て来ます♪

 私は、KISS のポールスタンレーの胸毛さんでした(笑)
人格を胸毛に例えるのは無理があるけど、おもしろくて家で旦那と大爆笑。
  ちなみに彼はジョージ・マイケルの胸毛さんでした(濃そう〜〜)

直人さんは。。。書かないでおこう(笑)

 そうそう〜ジョンって、昔は首の下から胸毛ボウボウだったよね〜
ジョンの胸毛ボウボウな、いかにもハードロックだぜっていう感じのポスター、
  学生の時、いきなり自分の部屋に貼ったら、母がびっくりしたっけ(笑)

 俳優も始めた頃だったのかな?  つるつるしてきたの?    残念(爆)
 モデルもやった頃だっけ?  スタイリッシュになったジョンもかっこよかったよな〜
今は、ロックモードだからかな? うっすらと胸毛が復活してて(どこみてんだよ〜)ちょっとうれしい〜〜〜?!
   直ちゃんも、胸毛あったのかな? もしかして? (どうでもいい話でごめんよ...笑)
髭も濃いし、すね毛もけっこう生えてるよね? 胸毛もあったかな?
  髭は、ファンの中でも賛否があるようだけど、(私はどっちも好き♪)

  どうでもいい話ですみません(笑)

では行ってきます。

[PR]

by nao-bon51 | 2006-04-27 11:35 | BON JOVI

Detox ドリンク♪

実は、BON JOVIのライブから、喉の炎症がひどくて(爆)

  それから喉風邪をひいてしまって。 風邪は治ったはずなのですが、喉の炎症がなかなk治まらなくて、ずっとゲホゲホしていたので、まさか違った病気(細菌性の肺炎とか)なのでは??
  と思って、病院にまた行ったのですが、やはりただの喉の炎症でした(^^;)
 喉の炎症をおさえる薬飲んで、エキナセアも飲んだりして、おとなしくしていたら(これが一番重要だった)やっと治ってきました。。。
  やはりBON JOVIが効いたね(爆)  まさに BAD MEDICINE (汗)

 最近、風邪っぽかったり、季節の変わり目という事もあって体調を崩しがちだったり、疲れている方も多いのか、店では、アロマの入浴剤や、アロマのマッサージオイルを買う方が増えています。

  私も、何だか身体の中に毒素が溜まっているというか、スッキリしない感覚があったので、今回は毒だしジュースを作って飲む事にしました♪

   昨年、ミントダイエットなるものも流行っていたそうです。ペパーミントのハーブティーは胃腸が弱っている時にもいいし、ダイエット効果がある事も解ってきたそうです♪
  今日、紹介するのは、昨年流行っていた毒だしミントティードリンクの応用なのですが、これは店の方が提案して、今はスタッフの中で密かな(?)ブーム♪
   
  作り方は、
  ミントティーをまずは濃く入れて(私は、店にあるサノフロール社のミント、緑茶、ローズマリー、ローズヒップのダイエットブレンドのティーパックを使っています)、
  それにショウガの粉末を溶かして、ペットボトルにお水で割って入れて、オリゴ糖を少量入れて、にがりもちょっと入れて出来上がり♪
  味もわりと美味しいですよ。

 これを3日間で、500mlくらい飲んだんですが、かなりすっきりしました(*^^*)
風邪気味の方にもお勧めです♪

[PR]

by nao-bon51 | 2006-04-26 23:17 | 顔色いろいろ

TICOかっこいい〜〜〜!!

今日、検索してたら、発見してしまったのですが。

BON JOVIのドラムのTICO(ティコ)は、東京ドーム2Days終わった次の日、ゴルフしてたんですね〜〜〜〜〜〜タフだわ〜〜
  藤井誠さんという、プロのゴルファーの方のブログに写真もアップされててかっこいい〜〜〜〜〜!!!(各自、検索してみてね)
   スコアも凄かったらしい〜〜。 あの、パワフルに叫びながらドラムを叩くティコのゴルフ、見てみたい〜〜〜! すんごい勢いでボールが飛んでいきそう〜〜〜〜〜!!

あっっ、昨日、ドラマ【ギャルサー】の録画を観てたんだけど。
 直人さん、おもしろいっていうか、いい顔いっぱいしてるよね〜〜〜〜。。。
 スローモーションで見てたんだけど。

 ジェロニモ、スローで観るとかなり面白い(笑)

[PR]

by nao-bon51 | 2006-04-26 00:03 | BON JOVI

うふ♪ ファンゲット(笑)

そうそう〜、BON JOVIが昨年プロモーションで来日して、めざましテレビでプレミアライブやった時、抽選に応募するのに、シングルを数枚買ったんだけど(爆)
 結局外れたんだけど。 
 私なりのプロモーションって事で(笑)  数人の方にシングルあげたりしたんだよね〜〜
   で、あげた方の中で、

「うちの息子が“HAVE A NICE DAYばっかり聴いてるんだけど〜〜アルバムも聴かせてくれる?」

って(笑)

  しかも、小学生の息子さん♪  さっそく、ライブ音源も数曲入ってる、来日記念版を聴かせてあげたら...

  「お願い〜〜〜歌詞カードも息子がお願い〜〜〜って。」

だって〜〜〜!! 
その子のお母さんっていうか、その友人はロックはまったく聴かないらしいんだけど(^^;)

 あ〜〜〜〜息子さんと直接お話したい〜〜〜〜
「何曲目が好き?  私は3曲目で泣ける〜〜」って伝えといて〜!と言っておきました(笑)

   大きくなったら、ライブに行こうね(笑)

[PR]

by nao-bon51 | 2006-04-24 23:47 | BON JOVI

ギャルサーおもしろい!!!

日テレドラマ
ギャルサー (公式HP)
昨日、第二話、観ました〜〜♪

 えっ? 直人がカウボーイ? 合うの? ギャル? ついて行けるか自分?(笑) 

なんて、いろいろな不安もありましたが、素直に面白い!!!
ドラマの中で言いたい事がかなり明確に伝わって最近のドラマの中で、こんなに解りやすいドラマってないんじゃないかっていうくらい。
  その反面、ハチャメチャで現実離れしてる内容がハリウッド映画? アニメ? って感じで、年齢問わず楽しめるドラマかも。
 だんなは、「フジッキー、3ヶ月間、このカタコト喋りなの? あはは〜〜」 って(^^;)
渋谷の町中をロケしてるカウボーイもちょっと恥ずかしいと思うけど、渋谷の路上でブスメイクで倒れこんでる三浦さんも大変そう〜〜(笑)

 エンディングでは、パラパラもどきの踊りを直ちゃん真ん中で皆で踊ってたね〜かわいい〜〜〜(笑)   なんだか、“ナースのお仕事 (ムービー)”の時の踊りと、自分の曲のサンクスフル☆エブリナイ の時の踊りが混ざってる感じの踊りだったよね(笑)
  ライブでも皆踊るのかな?(笑) 
どうかどうか、隣がピチピチの(←死語?)ギャルでありませんように〜〜(^人^)あは

[PR]

by nao-bon51 | 2006-04-23 08:28 | 藤木直人

If you were In These Arms tonight ...もし今夜この腕に君を抱けるのなら...BJ ライブその8 


【東京ドーム 8日 (初日)】
9 、Bounce
10、 In These Arms
11、 I Want To Be Loved

【東京ドーム  9日】
9 、Everyday
10、 In These Arms
11、 Welcome To Wherever You Are



今回、" Bounce”のアルバムの中からやった曲は少ないよね〜〜ツアーの内容からすると合う曲が少ないかな?  Bounceと Everydayはどちらも好きだけど、ライブではBounceの方が好き!  ジョンが「バッ、バッ、バッ・・・・・バウンス!・・・・」って歌うところと、リッチーのギターの音に酔いしれてしまいました....。リッチー苦しそうに弾いてたのかもしれないけど、この頃はまだ興奮気味で気が付かなかったかも〜〜(爆)

 で、初日も2日目も、 In These Arms が聴けて嬉しかった〜〜。゜゜(´□`。)°゜。


Baby I want you〜〜!! like a roses Want the rain...

 ってジョンが情熱的に声を張り上げた辺りから胸に矢が刺さって、切なくてウルウルしてきた〜〜〜〜
 情熱的な歌詞に優しいメロディーのこの曲。  ホントいい曲だよね〜(T_T) この曲聴くと、前回の横浜アリーナのアコースティックライブ思い出します。 DVD映像を録画する為のライブで、撮り直す為に何度も歌ったり声を振り絞って一生懸命歌うジョンに腰が砕けそうになったっけ〜〜。。。
 二日目はWelcome To Wherever You Are を聴けて感動〜〜〜。。。 In These Armsを聴いた後って事もあるけど、ジョンが曲の前にマイクを両手で握りながら真面目な顔で割と長いMCをしていたんだけど、何話しているのか解らなくて相方と顔を見合わせて「何っ??」って感じだった〜。けど、その真面目な話っぷりに何故か泣けてきた(笑)  
 どうやら、「....みんな、考え方が違ってたりするけど、仲良くしなくちゃいけない....」っていうような事を言っていたようです....
“歓迎されていない人生なんてないよ....どんな人でもウエルカムで、みんな違うようで同じであって、これが君の人生さ、よくここまで頑張ったね....”っていう内容の曲。
 CDで聴いていても涙がでてくる曲。元気をもらう曲。ライブでは涙がこぼれてきました〜(T_T) 相方も泣いてたっけ〜〜〜。。。。

初日にやってくれたI Want To Be Loved  もギターの音がガンガンで心地よくて♪ Have A Nice Dayのアルバム初めて聴いた時に印象的だった曲! やってくれると思わなかったので嬉しかった〜〜!!  リッチーが右にかけたストラップを気にしながらも曲にノリながら弾いてるのが印象的でした。リッチーがんばれ〜〜〜〜

  初日、Everydayの数曲前だったかな?  曲が終わってから、「....サンキュー、どうも、どうも、どうも」ってニコニコしながら挨拶してくれたジョン♪ 何の曲の後だったか 「アリガト♪」とも言ってくれた〜。
  で、 2日目も「アリガト♪」って言ってくれたんだけど、その発音が「アリガト♪」ではなくて、「ありがとぉ〜〜!」って語尾も伸びてて、発音が上手くてビックリした(笑)
 毎回、来日の度に上手くなってきてるよね♪ もう日本には30回位来てるってインタビューで言ってたっけ(凄い〜〜)22年前に初めて日本に来たんだよね.....シミジミ...

[PR]

by nao-bon51 | 2006-04-22 20:07 | BON JOVI

次のライブ♪ライブ♪

BON JOVIライブが終わったかと思ったら、今度は直人ライブ♪
 って言っても近日公演があるわけではなくて、ファンクラブチケットの先行予約がありました♪

  仕事終わって家に帰ってくると、BON JOVIのDVD観ながら夫婦団らんしながら夕飯をとるような日々から抜け出せないのですが(爆)あたまの中の半分がBON JOVIでいっぱいなんです.... JON達、まだ日本に居るの???

 今回は、行ける行けない考えてる暇も少なく、とりあえず、

 横須賀、広島、香川、新潟、愛知 と、お友達の分も含めて予約してみましたが、

 広島しか、当選しませんでした〜〜〜〜〜〜〜( ̄□ ̄;)ガーン!!

あぁ〜〜〜〜、夏がっ! 夏がっ! 寂しい夏になっちゃう〜〜〜どうしよう〜〜〜〜

 ぎゃ〜〜〜!!(叫) ←一応、叫んでおきましょう〜〜〜

あっ、来月は、ホワイトスネイクのライブ、休みだったら行きたいな〜なんて思ってます♪

[PR]

by nao-bon51 | 2006-04-21 01:01 | 藤木直人

ライブを楽しむ為に(笑) BJ ライブ その7

6、7、8曲目ですが、ここでセットリスト変えてきたよね〜〜♪

【8日(初日)】
6、 I'll Sleep When I'm Dead
 は手拍子が独特で、結構みんなやってたよね〜〜〜
7、 Runaway
もうこれは初心に帰れるっていうかじんわり泣けてくる〜〜〜〜
8 、The Radio Saved My Life Tonight
これはボックスセットのを最近聴いてたから、思わず聴けて嬉しかった〜〜〜

【9日】
6 、Captain Crash & The Beauty Queen From Mars
かなりライブではお馴染み過ぎる感があってなんとなく聴いちゃったんだけど(爆)でも、手の横フリは、皆揃ってたよね〜〜〜後ろの小学生の女の子も楽しそうだった♪ジョンもアコギ弾きながらギター振って、最後には両手を皆と一緒に嬉しそうに振ってくれて、やっぱり楽しかった〜
7 、I'd Die For You
8 、The Radio Saved My Life Tonight
二曲畳み掛ける感じでリッチーのギターの音が心地よかった!!!!


今回ですね、大阪ドームでの出来事で、例のお立ち台演奏後、 ジョンがアリーナの通路を、伸びてくる観客の手にタッチしながらステージに戻る時だったのかな?
   ジョンと握手をしたのであろう〜(いいな〜)、でもその手をなかなか離さない(離れられない気持ちはわかるがぁ〜〜)女性がいたようで、ジョンの手にその方の爪が深くくい込んでしまって、痛かったらしくジョンは後で怒っていたよう。。。。。(T_T)
  本当に痛そうな話だ〜〜〜〜〜〜〜(><;)
 正則さんもラジオで

爪切っとくように〜!
って吠えてたよ〜〜!!  
ジョンって、その時のノリでガシッと掴むように手を握ってくれるよね。。。(うう〜握ってほしい〜)
  気をつけないと、やってくれなくなっちゃうよね〜〜

そうそう〜今回、ライブを楽しむ為に、自分のテンション上げる為に、カウボーイ風?な帽子被ってライブ会場に(想像して笑わないで〜)、って言ってたら初日、お友達もカウボーイ風な帽子持参してきてくれました(笑)でも似合ってた♪  二日目は、ウエスタンっぽいブーツ履いた相方参上(笑)ビールもゴチになり、テンション上がりまくりでした♪
  

[PR]

by nao-bon51 | 2006-04-20 00:03 | BON JOVI