シバトラと21世紀少年

21世紀少年のエキストラ募集案内のメールが先日きたんだけど、これで募集は最後になりそうだとの事。
 結局、8月に1日ロケに参加しただけで、日程的に後のは行けなかったんだけど(ってか天気との戦いのようで大変そうだったみたい...^^;)

 そうそう〜
シバトラ観ながら、「21世紀少年みたい〜」ってちょっと思ってたんだけど。
シバトラに出てくる鬼神こと“落合くん”って、21世紀少年の“ともだち”みたいだな〜って。
 
 “さびしい人、憎しみの消えない人が犯罪を起こしてしまう”

自分は最強だと思っていて人を操ってどんどん人を悪の道に追い込む落合が「君も寂しい人間なんだね..」といって美月ちゃんに殺されていったのが印象的。

 私は落合くんが、トラちゃんと向き合って更生してくれたらいいな〜ってずっと思ってたんだけど、死んでしまって残念〜〜〜〜〜

 21世紀少年の“ともだち”も寂しい仲間のひとりだったわけで...
いろいろ考えると正体が解ってしまいそうなんだけど、どんでん返しや、原作にはない話もあるそうです。
 シバトラも、鬼神だと思ってた子が実は違ってて真の鬼神だと思ってた子も実は...という感じで、話のつながりが面白かった。

 第一章は公開日翌日に観たんだけど、あっという間で飽きなかった〜♪
 CMで観る様な科学的な部分は科学的なんだけど、昭和の匂いがして、懐かしくなるような子供時代の部分はコネタ満載(笑)

 実際に世の中に起こりそうな恐怖や、既に”似た様な事があったよね〜”というようなリアルな内容がちりばめられている感じが怖いかな。
 その恐怖に少年だった彼と仲間が立ち向かうんだけど、テーマはROCK!!なのね(って意味わからないよね?!)
 子供の頃、ラジオから流れてきたロック。ロックで何万人もの人が集まる。
ロックってすごい! ロックにはパワーがあって世界を救えるんだ!!
 そんな映画かな(笑)

 いざ、立ち向かう!!ってところで終ってしまったので、
第二章が公開する1月末まで、このモヤモヤした気持ちを引きずらないといけません(笑)   
 直ちゃんは第二章からの出演で、予告で流れましたが、一瞬だけですが、なかなか迫力があるシーンでした。053.gif
 自分がロケに参加したシーンも楽しみです

[PR]

by nao-bon51 | 2008-09-29 18:43 | 藤木直人

<< ただいま 今年も公民館で講座やりますよ〜〜♪ >>