銘菓に目がないっ♪

先日、九州銘菓の“ひよこ”いただきました♪
 数年前まで、東京のお土産の定番?東京銘菓?だとおもってたんだけど、東京とは製造元も違う九州の銘菓でもあるのねん〜〜〜
 東京の”ひよこ”より皮が香ばしい感じがするかな?
 東京のは皮が優しい感じかな?

 久しぶりにいただいて、美味しかった〜(*^^*) ありがとう〜♪

c0031467_17442624.jpg





今度は、まとめて書いちゃおうかと思ったけど、やっぱり一曲ごとに色々思い出されてまとまんない(笑)
 自分の為に記録として書いておこうかなと。

●7、Tuning Note●
どの会場でも、“自分の作った曲にお友達の新藤晴一くんが素敵なロマンティックな詞を書いてくれた”と直ちゃん説明してくれたけど。もっと“自分が作った曲”とか“作曲した”とかアピールして欲しかったかな。結構言ってる会場もあったのにね。
 “久々に自分で作った曲がシングルになってうれしい〜”って。
今まで、かなりの作曲数になるけど、彼のメロディーは高い評価の人が多いので、もっと知らせて欲しいな〜
 CDで聴いた時より、ジーンとしたし、耳に残る曲でした。

日テレで関東しかやってない“ハリ系”っていうほのぼのしたドラマの主題歌なんだけど、このドラマ大好き♪

 ドラマはタイトルバックのアニメと共に直ちゃんの曲が流れるけど、ライブの時は、曲の間はPVで、彼が歌い終わって一旦はけた後に余韻のように、オルゴール音と共にこのTVと同じアニメが流れて...なんか素敵♪ ギターケース?を背負って、チューインガムを膨らます青年は勝手に、直ちゃんだ〜!って思ってるんだけど、違う?(笑)

●8、「A」
ここから座ってのアコギのコーナーなので、彼が出てくる前に、皆さっさと座ってる(早いよ〜〜笑)
元々、テクノちっくな音使いの曲なんだけど、天使さんとアコギのデュオでアコースティックでマラカスとかも入ったらこんな大人っぽい曲になるのね〜♪
 メロディーにも合ってて、大好き♪ 座っててノリノリになって立ち上がりたい気分(笑)
気が付いたら皆サビの部分で手を横振りしてるんだけど、どうも座ったままの横振りが馴染めなくて(^^; というより、無意識で、手拍子でノってるままいつも終わっちゃう(笑)

●9、Splash●
 水しぶきが弾けるようなインスト(歌無しの曲)で、早弾きアルペジオとかもほんと楽しそうに弾いてるし(すごい〜)流れるようなソロも、水が弾けるように和音をつま弾いているのも心地よくて気が付くと引き込まれてる〜〜〜〜♪
 直ちゃんのギターに合わせて、サックスの音も大人っぽくて好きなんだけど、すきなんだけど....えっと、ちょっと音が大きいよ(暴言)
 ギターの音だけの時と変化持たせてるんだろうけど〜作品としてみるといいんだろうけど〜〜〜〜直ちゃんのギターの音をずっと聴いていたいのよ(^^;
 
 おしゃれイズムの次の曲をと言われてノリノリで作ったそうで(だけどお酒の席での話だったみたい)でも悔しいからアルバムにも入れて...っていう話を各会場でしてて(笑)武道館でも関係者が居るであろう会場でその話をしたもんだから、演奏後に「試験受けてるみたいだった〜。」って。みんなに「どうだった?」って聴いた時になんだか素っぽくて、自分が身内のように思えてきました(笑)

●10、shining star●
 ピアノもまた上手くなってて、いったいいつ練習してたんだ〜?って初日はびっくりしたよ〜。
 彼の作品で、彼らしい言葉が沢山出てくる優しく、不安な気持ちもちりばめられている切ない曲。泣けてきちゃった...
 メロディーも大好き♪
武道館では、最後にジングルベルのワンフレーズも弾いてくれたよね〜〜〜
 

まだ、つづく...

[PR]

by nao-bon51 | 2007-12-17 13:08 | 藤木直人

<< 交差点で... デザート?! >>