藤木直人 FCイベント感想 その4(ラスト)

 ちょっと間が空いてしまいましたが続きを♪(だらだら長くてごめんね)

*今、コレを書いているエキサイトの画面の上の広告が
「anon」っていう名前の基礎化粧品の広告だわ(笑)
anonで潤う...私は別のanonで潤います(なんちゃって)

 演奏が終って、バンドがはけて、
直人と君沢くんがふたたび舞台中央で、帰りのお土産のグッツの説明。
実際の物を見せながら説明してくれたんだけど、
淡々と聞いている会場に、
直人ふざけて「反応薄っ」とか言ってた(苦笑)
いやいや、あれは「きゃ〜〜!」って興奮する物ではないけど(こらこら)
やんわり嬉しい(笑)ラブリーすぎないし。旅行の時に付けようかな。
これね♪
c0031467_0463796.jpg

 直人さんが、「こうやって続けてこれたのは皆がいてくれたおかげで...」
って皆に感謝の言葉で挨拶をして舞台を去っていったのだけど、
この後、皆帰りにまた会えるので、さほど「きゃー(叫)」ってならずに、
穏やかにワーってなって終った感じ(既に緊張か?...笑)
 君沢くんが残って、会員の方でお時間のある方は直人さんが
一人一人お見送りさせていただきますのでこの場でお待ち下さい...
(会場は、きゃ〜!)
と、トイレの場所やら諸注意やら説明してくれて、最後に挨拶をして退場。
君沢くんありがとう〜〜♪とっても感じのいいイケメンくんでした(^^)

 以前あったように舞台に上がって握手して帰っていくのかと思ったら、
今回は、(これも以前あったように)通路に場所が設置してあるみたい。
舞台上だったら、二階席はずっと直ちゃんを見ていられるので帰りは美味しい席なのですが...
なんて思っていたら、「二階席の前から」との事(慌)
トイレに行きたいけど余裕なし(笑)
私も含めて意味もなく化粧を直す乙女達(笑)
順番が来て、前の方に続いて席を立って二階席を出た踊り場のような所をまず一周して。
緊張で手が冷たくなって(笑)いけないいけないと思って温めて(爆)
階段を降りて、一階席の会場に入り後ろを回って反対側に出るんだけど、
一階席に居たいつもキャーキャー言ってる背の高いお友達が見えたのだけど、
その二人組見ただけで何故か何故だか更に緊張したのか咳き込んでむせてしまって(笑)
 そんな自分が可笑しくて扉を出た時はちょっと落ち着いてきたりして(何か変?)
通路を何メートル位歩いたんだろう〜〜??あっという間な気がします。

 列の進み具合で、言おうとしている事は決めたんだけど、
何も言えなかったらとにかく「笑顔」は忘れない様にしようと心に決めたのでした♪

 つい立てが見えてきて、
直人さんの左右と後ろについ立てがあって、ベルトコンベアーの様に
入ったら流れに乗ってすぐ出て行く感じです。
彼の前には細いテーブル(会議室にあったり受付で使うようなやつ)があって。

えっと、
これから先は数秒間の事をスローモーションのように実際の様子を
描写して書いています(笑)
(だって記録しておきたいんだもん〜〜)

 ゆっくり歩いていったら、つい立てから突然彼が見えて(@@;)
突然近くに見えるから、初めての時は心の準備していなくて舞い上がって記憶が飛んでしまってます(笑)
(↑初めての大きなFCイベントで、西武ドームで開催の時)
今回は途中まで落ち着いてました(笑)
今回は、前がお友達だったので、彼女と握手する笑顔の直ちゃんも見えて(@@;)
Tシャツだ〜〜腕と胸板が男っぽい〜〜かっこいい〜(←1秒位の間にどんだけ見てるんだ)

自分の番だってなった瞬間、直人がなんとなくこっち方面向いた時に、
言わなきゃっていうか、
1、2歩歩きながら、もう言葉を発してました(笑)
「こんにちは〜」とかの雰囲気な言い方で、明るく

「アラフォーです〜(笑)」

って言ったら

「おっ!」

って微かにのけぞりながら笑顔で反応してくれて(嬉)

私は、ドキドキしちゃって声が小さくなってしまったけど、
つづけて「がんばりますっ」って軽く笑顔で言って。
だけど、握手に手を出すも固まって
触れるていどで握れなくてそのまま流れに離れそうでいたら、
直人が、

「がんばりましょ〜!」

って目を更に大きくして頭かがめて目線をあわせて
力強い声で言ってくれて(泣)
しかもその時、両手で右手をギュッて優しく握ってくれて(泣)
私ももう一方の手を出そうと思ったけど、ドキドキで軽く触れるのが精一杯で、
そのまま手が固まったままふわっと手が離れていきました(@@;)
後ずさったのを、係のお姉さんが優しく向きを変えたというか促してしてくれて(爆)
前を向いて歩いて行きました。。。

お友達も興奮でクラクラしているのか?(笑)
一人一人ばらばらにずっと先を歩いていて。
追いついて、お土産をいただいて、
「足が震える〜〜」とか言いながら、出口までの階段降りて(爆)
(ほんとに膝が震えるのよね...笑)

 会場出て、お友達の握手の時の話を聞いて、
興奮してまた咳き込んだり(笑)
帰りは時間が合った方とちょっと飲んで帰りました♪
興奮ぎみでいつもよりしゃべっちゃったかも(笑)

 その日は手を洗わずに右手を頬にあてて眠りにつきました(オバカ)
手の平というか、手の甲に優しい感触の思い出が(//▽//)
吸い込まれそうな目が〜
直人はテレビで見るより、実物はもっと彫が深くて美形(美人)。
笑顔も声も、今回は強く印象に残ってる。。。
ほんの数秒だけど、気持ちが近くにあって、優しかった(泣)
最近、歳とってきた事をひしひしと感じている発言が多い直人(笑)
そんな彼に「私もだよ」って気持ちで言いたかった言葉を言えてよかった(笑)
大げさかもだけど、
直人が言ってくれた言葉で何でも頑張れそうな気がする(^^)
一緒に、
「がんばりましょ〜!」

みんな一緒に。

ichigo-ichie(イベントタイトル)だね。

ほんとに、ほんとに

感謝。
[PR]

by nao-bon51 | 2010-10-13 00:48 | 藤木直人

<< テケテケテケテケ... 藤木直人 FCイベント感想 その3 >>