ホタルノヒカリ2 第9夜

 いよいよ最終章って感じになってきた第9夜。
瀬乃くんの存在にやきもきしながらも、余裕だったぶちょお。
今回はちょっと煽られてましたね〜
「ぶちょおはいつも私よりいっぱい色んな事を考えてて、
それを私に話すと私はいっぱいいっぱいになっちゃうから」...って
お互い、誰よりも相手の事を解って、考えてる感じが愛おしい今回でした。
 でも、通常の恋愛ドラマとは常に違うアホさが溢れてて(笑)

 ホタルさん、前回もビール飲み過ぎて失敗したでしょー
「この女〜〜」って思いながら観ていたけど(笑)
 冒頭で、ぶちょおの部屋に向かって膝を抱えて反省していて、
ぶちょおから電話がかかって来た時に座布団に慌てて正座して出たり(笑)
「ホタルです」「誠一です」「ホタルです」「誠一です」...って
可愛過ぎ〜!
 ホテルの部屋にいるぶちょおかっこいい〜あし長い〜
大好物の白シャツだ(笑)
  須賀ちゃんより好きです。

 今回は甚平のシーンは少なめだけど、
スーツのシーンはかっこいい〜。表情の演技が多いシーンだったよね、
心の声も多かった(笑)
ビデオの延滞金どころじゃなくて、今回は金額が大きい〜(笑)
パート1で、エレベーターのしまる寸前にこじ開けるように入ってくるホタル(笑)
今回は107万円問題で凄い形相で入ってくるぶちょおでした(爆)
 「そんなに長い間、私をひとりぼっちに..」怒って言う感じがかわいい〜
可愛い喧嘩だわ♪

予告で観た、手紙を読むシーンはどんな悲しい内容なんだろう〜?
って思っていたら、アホがちりばめられた、愛情溢れる手紙でした。
「夜光の階段」の道夫くんも何度も来ていたロケ地だけど、ここにいるのは
全くの別人(笑)
自然光の中で、手紙を読んで、あきれたり、微笑んだり、困った顔したり...
セリフはないけど、表情に気持ちが溢れるのがいっぱい伝わってくるシーンで、
すごくここ好き〜〜♪
「この指輪でいったいビールが何本買えるんだ...チッ!」って言ったホタルが
実際指輪を一人ではめてみたら、好きな人に貰った指輪がこんなに嬉しいものだなんて、
縁側ではしゃいじゃうのが可愛くって可愛くって(ビール飲み過ぎだけど...笑)

 その後に映る小夏さんのシーンですが、
切ないけど、初めて小夏がいい女に見えました(笑)
瀬乃は既に身をひいてる風にも見えて、でも自分の気持ちにはストレート。
「雨宮はぶちょおの事すっごい好きですよ」と言っちゃう瀬乃さんはちょっと好きです(笑)
でも、釣りをしながらホタルに近づくもあっけなくアホにかわされて?!
ここにもホタルにかなわない男が(笑)

「君にはかなわない」って今回も言ったぶちょお。
困らされながらも、“君が好きな自分にお手上げ”といったところでしょうか?

「一生君の縁側になるよ」
ってきゃ〜。
家に帰ってきて、改めて二回目のプロポーズのようです(//▽//)
いろんな想いが入り交じっての、優しい初ちゅー。

...上唇にちゅー。(←見てるとこおかしい??)

...肩にもがっちり手が(きゃ〜)

...髪から出た耳が(きゃ〜)←おかしい?

...まつげが(うっとり)←見過ぎ

...「忘れるな、お前は俺の女だ」(きゃ〜)

...「ただいま...ホタル。」(名前呼ばれる度にキュンとなるね〜〜)

...あの日は暑かったよね(笑)二人共眩しそう〜でした(笑)

...相手の瞳から視線を離さずに唇から離れる感じが好きです(きゃ〜)(↓画像)
c0031467_11185767.jpg

[PR]

by nao-bon51 | 2010-09-03 11:19 | 藤木直人

<< 笑い過ぎて… 焼きたて〜♪ >>