ホタルノヒカリ2 第6、7夜

 いや〜いや〜まったりしていたら、既に回復していたのですが、
元気も回復♪
部屋の片付けも途中ですが(爆)
残暑も厳しいのでぼちぼちやろうかと。

ホタルノヒカリ2の7話をリピートして観たのですが、
パート1より複雑になってきましたね〜。
ドラマのポスター(新郎が二人)の意味がわかりました。
結婚に向かう話だからリアルな話題ももっと出てくるのかな。

 6話までは、ホタルもぶちょおも、意識していない異性に対して軽はずみな行動が目立って、
ホタルは瀬乃さんに告白されちゃうしドキドキしちゃうし。
ぶちょおはそれを知ってて、気にしない様に頑張ってた。
ホタルも頑張って、ぶちょおにプロポーズ。

 7話は、お互いが別の異性を意識しちゃう話。
出だしから可笑しかった(笑)
ホタルは少しだけいい気になっちゃって(^^;
ぶちょおに水を浴びせられるはめに...じゃなかった、
いけないいけない...と思う気持ちがホタルをパワースポットに行かせて、
行く前に水を浴びて清めるというのをぶちょおに手伝ってもらった。
ぶちょおの洗濯物も取り込んだホタルだけど、
ワイシャツにチョコのシミをつけていて、
ぶちょおは「がびーんっ」って(笑)直接はホタルに言わないけど、
「よし手伝おう!!」と水をかけるも、
バケツの水だけじゃなくてホースまでも...ってチョコのシミの怒りだけじゃいない感じ。
水をかけられてぶちょおの後ろにまわりこんでしがみついて、
「離れませんっ」っていうホタルはというか、ふたりの喧嘩は可愛いです。

*それにしても、二人共、心の声と芝居が上手い♪
表情の芝居も最高〜(笑)
「この女〜〜!」とか(笑)声を録音してるところが見てみたい〜〜!!

で、
「冷たかったろ」というぶちょお(今度こそ、ちゅ〜?)
ホタルの唇を親指でなぞりながら(ぎゃ〜)
「この唇、俺のものにしてもいいか?」(きゃ〜〜!)
「奪ってもいいか?」(ぎょーー!)
って言葉が激し過ぎてまた寸止めな展開がわかってきました(笑)
言葉だけってもはやプレイ?(←下品ですみません...^^)
ちゅーは毎回寸止めですが、1話とか、それぞれ寸止めも意味が違う感じ?(笑)
6話もそうですが、他の男の陰がチラッとよぎっちゃそりゃ〜
萎えるというか、躊躇するよね?

ぶちょおは、小夏さんにも激しいというかちょっとデリカシーのない言葉を言って
しまいますが、小夏さんにあんな意識してるような言い方されて。
ドキドキしない方がおかしいよね。
思わず“そんなの平気だもん”みたいな気持ちで、
「君の裸なんか何度も見てるし(何とも思わないし)」って感じで
乱暴に言い返しちゃったんだろうね。
小夏さんにとって、ぶちょおが初めての人だったんだね...
ぶちょおにとっては、若い時の、ずいぶん昔の話。
でも、小夏さんにとっては特別な思い出の人だったんだろうね。

意識されると、意識しちゃうもんだよね。

友達だからって、ホタルと手を繋ごうとする瀬乃。
着付けをしてもらいたいだけだからといって、ぶちょおの家に行く小夏。
二人共、異性として意識してるくせに近づいてくるのは反則だわ〜〜ドラマだわ。

異性の友達で手を繋ぐのはオッケー?
ええ〜〜?って思いつつも、
過去に、普通に手を繋ごうとする男友達とか同僚が何人かいたんだよね〜(^^;
ありなのかな?
瀬乃も、なんらかの形で成長してる段階なのかな。
できれば、ホタルはぶちょおのものなので、
ちゃんと成長して頑張ってる、一途な桜木さんとくっついてほしい(笑)
それと、瀬乃くん、悪いがノリ突っ込みはぶちょおの方が上手いと思う(笑)

若い男と、あまり若くない男(笑)←失礼
彼氏彼女がいる人といない人
30代前半と39歳
を比較しながら、大事なのは何かを考えながら、
ごろごろしながら(笑)
最後は縁側にたどり着きました(笑)

ぶちょおはホントにホタルが好きなのね〜。
縁側で一人でごろごろしちゃうぶちょおが切なかったね〜
怒鳴ってしまうのも切なかった〜。
「縁側にかえろっ」って、涙目で言ったぶちょお。
ステキだった〜〜
この二人はぜったい大丈夫って確信しました。

そうそう、昼間も走っていた井崎、笑いました。
会社ではとんだスピーカー野郎ですが(^^;

山田姐さんとこは、ペアルックシリーズでなくて、
今度は一品料理シリーズ?(笑)
来週はなんだろう〜
「ホタルはもっといろんな男を見た方が..」
なんて言ってたけど、経験値が色んな原因になることもあるだろうけど、人それぞれだよね。

縁側に帰った二人だけど、
最後に縁側で線香花火しながら見つめ合っている二人がステキでした。
この先何が合っても二人で乗り越えようと語りあってる二人だけど、
何だか既に結婚して新婚の語らいのようでした(笑)

来週の予告はまたホタルが泣いてる〜〜やだ〜〜(><;)
でも、困難があるほど二人の距離は少しづつ前より近づいていってるよね。
[PR]

by nao-bon51 | 2010-08-21 19:24 | 藤木直人

<< ムーンライトシンギング 2日で... >>