ホタルノヒカリ2 第3夜

 
 「好きな人の為に、食べたいと思ったものを我慢したのは、初めてですっ!」

 今回も、お互いの好きな気持ちが溢れているんだけど、
そのどれもにアホも溢れていて、微笑ましいというか、
声を上げて何度も笑ってしまったよ〜〜

 ぶちょおも既に枯れている?(笑)
なんて思っていたことを二ツ木さんが代弁してくれてちょっとすっきり(笑)

今晩の“ご飯”を心配するホタルだけど、
「ぶちょおと二人で」がいいのに、
「小夏も一緒だ」とか、
「千夏ちゃんが食べたいというので小夏と三人で」
とか言うぶちょお...
ホタルがかわいそう〜

大人な余裕がかっこいいぶちょおだけど、
自信満々なところもちょっとづつ壊されていく感じが面白い。
今回もそうだけど、
何度も、切ない顔やら、焦った顔やら見れて大満足(笑)
 アラフォー俳優で、ウルウルした切ない顔させたら日本一だと思う♪

はっと気づいて、
「沖縄料理だからといって、沖縄の衣装を着る必要はないっ!」
とホタルに電話を入れる(既に着ているホタル...爆)ぶちょお(笑)
 “ホタルの事は何でもわかっているぶちょお”の描かれかたが面白過ぎ〜
でも、女心は解ってないんだよね。

“ゴーヤが食べたくてもぶちょおの為に我慢している”ホタルちゃんは、
ほんと可愛かった〜(アホだけど〜)
顔に心因性(?)蕁麻疹が出来てしまうほど我慢して。
 ボーリングのピンがゴーヤに見えちゃうほど、我慢して。
井崎の写メ(鼻にゴーヤが刺さってる...最高)にのたうち回って我慢(笑)

山田姐さんと二ツ木さんに、蕁麻疹の原因は「チューもしてあげないからだ」
と言われて、帰ってくるぶちょお。
 「ほらっ、見せてみろ。...だいぶ落ち着いてきたが..」
と大事そうにホタルの顔に両手をやるシーンは、このドラマ的ラブシーン?(笑)
 我慢の原因を聞くぶちょおに
「言えません...だって...だって...」っていうホタルが可愛い〜〜
「目を閉じろ。 ...いいから、目を閉じろ!!」

て、きゃ〜(//▽//)
横顔がかっこいい〜
対照的に、痒がって口がひょっとこになってる(チュー寸止め〜)
ホタルが可笑しい〜

我慢(ゴーヤを食べれない)の限界で、
山盛りのゴーヤ炒めをフライパンからぱくつくホタルがすごい!!
っていうよりはるかちゃんの女優魂(笑)がすごい
 ぶちょおの
ここ一番の、愛の告白。
ほんとに心がこもってる。涙ぐんでるし。

「君のアホなところも全部まとめて好きだから。

君のことが好きだ。

...好きだよ。

...おいで。」


(くらくらする〜〜〜@@;)

ホタルは告白をしているぶちょおに背を向け、
すごい顔でゴーヤをほおばるんだけど(表情が漫画みたい〜)
口からゴーヤが汁ごと飛び出そうが、口ののまわりが油でツヤツヤになろうが(笑)
優先順位がぶちょおよりゴーヤなところが面白い(笑)
 
瀬乃くんの前でも、
「私をひとりにしてー、
私我慢できないの! 我慢できない〜!」
我慢しているのはゴーヤなのに、何故かキュンとする(笑)
 ぶちょおの為にゴーヤを我慢しているんだけど...ってややこしくて可笑しい〜

嫌いなゴーヤを食べる情けなくて可愛いぶちょおも面白かったね〜
鼻が高いので、洗濯ばさみも挟みやすそう〜(笑)
苦手なものを食べる時の、チンパンジーみたいな顔も素敵です(笑)
直人自身はゴーヤ好きそうだよね?!

家出したホタルを待ってたぶちょお。
長袖シャツの腕まくり...大好物だわ(//▽//)
「うっさいな〜、本気でするぞ!」

ってチューしようと近づくんだけど、その真顔が大変っっ(//▽//)
クラクラして、倒れるかと思いました。
 直人のキスシーンで、迫ってくる真顔をこんなに長くこのアングルでって、
今まであったっけ?
 されそうになって「あわわっ」って言うホタルも可愛い〜

蕁麻疹の原因は、にゃんこだったけど、
にゃんこ登場嬉しい〜♪白にゃんこだ。
ふとんの干し方をぶちょおが教えていたけど、
ぶちょおの指導で花嫁修業?
ホタルの部屋もちょっとキレイになっているのは気のせい?

次週はドラマティックな展開になりそうだけど、
また、愛とアホが溢れているんだろうね(笑)期待♪
[PR]

by nao-bon51 | 2010-07-23 21:04 | 藤木直人

<< ゴーヤ好き♪ 誕生日おめでとう〜! >>