マイケルDAYでした。

昨日は、前日の写真記事の通り、
ずっと、東京タワーにおりました。
前日のお台場パレットタウン、ビーナスフォートでのトリビュートダンス
は、お仕事だった為に27日に東京タワーに行く事に。

 ウイークエンドにマイケルダンスのイベントは毎週行われて
いたのですが、27日はユーコ・スミダ・ジャクソンさんの
マイケルダンスのワークショップも一緒に開催との事で、
かなり興奮♪
マイケルのツアーダンサーだったり、PVにも出演されている方です。
今回はお友達と万全を極めて行ってきました。
 ほんと、東京タワーの建物の外のそこらへんの敷地内で、
カジュアルなかんじで一緒に踊れるなんて、泣けてきそうでした(泣)
ダンスが上手い方達の外れ〜〜の方で、お友達と踊ってました(笑)
 お友達は途中で仕事行かなくてはいけないので、途中で撤収して、
私はマイケル展のチケットを買うのに30分近く、
外で踊っている皆さんのダンスを見ながら並んで、
遅いお昼を食べに館内へ。

館内にも、マイケルの曲が延々と聞こえる中で、
旦那と合流待ちしてました。
彼は法事帰りだったので(爆)白シャツに黒パンツだったので、
グッツ売り場で黒いマイケル帽子かぶらせたら
マイケルコスプレの様でした(笑)

で、
マイケルジャクソン オフィシャル ライフタイム コレクションはというと、
想像以上の展示物で圧巻でした。
「THIS IS IT」のライブが開催される予定だった会場の
イギリスのロンドンO2(オーツー)アリーナで開かれていた
公式展覧会です。

マイケルが実際にネバーランドで使っていたアンティークのピアノ、
装飾品の数々、ロールスロイス、
ディズニーから送られたピーターパンのお部屋(ミニチュアにしては大きいです)は
絵本の中から出てきたようで、カラクリ仕掛けになっているようで、
マイケルの人形も入ってて動く様になっているようです。
ネバーランドの入り口の何トンもある18金製の門飾りや、
メッセージも記されている肖像画もありました。

ネバーランドのものだけではなくて、
ジャクソン5時代からのステージ衣装、
契約書など。
トレードマークの手袋の数々。
歴代ライブツアー衣装。
ビルボードやグラミー賞などのトロフィーやディスクの数々。
「THIS IS IT」で使う予定だった衣装の数々の前では、
圧倒のため息と共に胸が痛くなりました。。。
「THIS IS IT」の中でスリラーダンサー達が着ていた衣装もずらっと並べられていて、
映像もフルで流れ、ステージ中央から出てくるクモもあって、圧倒されました。
ステージ模型もあり、その横に、
マイケルに子供達が差し入れした時の
携帯マグと、タッパー2個(半透明にブルーのフタの極普通のやつ)
が展示してあり、なんか微笑ましくもキュンとなりました。

7月11日(月)までです。(一週間期間が延びました)
AM9時〜PM10時までやっております。

行けたら、もう一回行こうかな。

 
[PR]

by nao-bon51 | 2010-06-28 19:31 | マイケルジャクソン

<< サッカー観戦中!! オフィシャルコレクション >>